足の臭いの消し方について

gatag-00006525足が臭くなる原因は、足の汗が靴などによって、蒸れて、雑菌が繁殖することによって足が臭くなります。足の臭いの消し方はまずは何と言っても足をきれいに洗うことです。清潔に保つことが重要です。足をお湯につけて十分吸収させます。シャワー派の人は他のところ洗ってる時に洗面器にお湯をためて、足を入れます。

次に足をお湯から出して洗います。固形石けんがおすすめで、洗い方としてはまずゴシゴシ洗うのではなく、優しく洗う方が良いです。臭いからって力を込めると逆効果になりますので、注意して下さい。丁寧に全体を洗うことが大切で、指と指の間を注意してキレイに洗います。

足をよくキレイに洗ったらしっかり乾かすことで、タオルでよく水気を拭き取ります。水気を取らないと菌が繁殖して臭いの原因になってしまいます。

また足をよくキレイに洗う事と、毎日履いてる靴からも臭いは生じますので、靴の対策も必要です。用意するのは、重曹と使い古しのストッキングです。重曹少々を使い古しの靴下かストッキングの中に入れ、口を結んで、臭いの気になる靴の中に入れて一晩置くと、靴の臭い臭いがとれます。

重曹は靴だけではなくて足の臭い対策としても使えるので凄い便利なアイテムです。足を洗うときの、最初のステップのお湯に足を浸すところで、重曹をお湯の中にいれれば効果もあります。

足の臭いは5本指ソックスでさらに軽減できます。 普通の靴下と違って、5本指ソックスだと全ての指が包み込まれるので汗を吸収しやすいので、臭いの対策になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です