足の臭い消しに効果的な方法

SONY DSC
SONY DSC
足の臭いを消すためには、まずそのメカニズムを知ることが重要です。足の臭いの原因は細菌で、靴を履いた足は温度と湿度が高く、細菌が繁殖するのにとても適した環境になってしまっています。細菌が繁殖し、汗と一緒に流れ出る古い皮脂や角質を分解する時に、嫌な臭いを発生させます。

足の臭いを消す方法は細菌を繁殖させないようにする、細菌のエサとなる古い皮脂や角質をなくす、のこれらの対策を施せば、足の臭いは消すことができるのです。

細菌を繁殖させないようにする方法は、足をきれいに洗って細菌やを洗い流すことも重要ですが、日中、靴を履いている時に細菌を繁殖させないようにする工夫が大切です。細菌を繁殖させない対策としては、除菌スプレーがオススメです。足用の除菌スプレーには、足に直接スプレーもの、靴下にスプレーするもの、靴にスプレーするものの3種類があります。出かける前にスプレーしておくと、一定時間、抗菌効果が持続しますし、足に塗る除菌クリームや、抗菌効果のある靴下やインソールを使用するのも同様の効果があります。

足の臭い対策に、殺菌効果のない芳香剤や消臭剤を使っている方もいらっしゃる方もいますが、足の臭い対策には殺菌作用のあるデオドラント剤を選ぶことが大切です。

また除菌と制汗をダブルで行えるものであれば、足の臭いには高い効果が期待できます。足の臭い対策には、足を良く洗い、除菌スプレーをしたり、足に塗る除菌クリームをつけたりすることをおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です